MENU
カテゴリー

シュルレアリスムとは?代表的な画家や作品も紹介【5分でわかる美術用語】

※当サイトは商品プロモーションを含む場合があります。

  • シュルレアリスムについて簡単に知りたい
  • シュルレアリスムが登場した背景が知りたい
  • シュルレアリスムの代表的な画家が知りたい

上記のようなお悩みについてお答えします。

美術史にはさまざまな用語が登場しますが、そのなかに「シュルレアリスム」というものがあります。

シュルレアリスムと聞くと、サルバドール・ダリが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

しかし、シュルレアリスムは美術にかぎらず、精神分析など幅広い分野に影響するものです。

そこで今回は、シュルレアリスムについてわかりやすく解説します。

この記事を読むことでシュルレアリスムの理解が深まり、アートをより一層楽しめるようになります。

目次

シュルレアリスムとは

シュルレアリスムは、1924年にフランスの詩人アンドレ・ブルトンが発表した「シュルレアスリム宣言」が起点となり、世界中に広がった芸術運動です。

「シュルレアリスム」はフランスの文学者ギョーム・アポリネールが創作した言葉で、「超現実主義」を意味します。

超現実主義とは「現実を超える」という意味合いではなく、むしろ「ものすごい現実的」といったニュアンスです。

簡単にいうと、「夢」や「無意識」の領域にこそ、自分でも気づいていない「本当のこと」が存在するといった考え方です。

思想的なものから派生しており、「夢診断」を提唱したジークムント・フロイトの精神分析が支柱にあります。

シュルレアリスムは無意識下にある「本質」を表現しようと、文学・絵画・写真・映画などの芸術分野に波及しました。

シュルレアリスムの特徴

シュルレアリスムの特徴は、意識上ではコントロール不可能な本質を表現することです。

自分の無意識と向き合うことで、意識的なことからできるだけ離れようとします。

もっとも有名な手法が「オートマティスム(自動筆記)」です。

意味や理性に制御されないよう、無意識に近い状態で言葉を書き続けたり、絵を描いたりしました。

ほかにも「デカルコマニー(転写)」や「コラージュ」などの手法を使い、無意識下に追いやられた記憶や経験などを表出させようと試みたのです。

そのため、シュルレアリスムのアーティストたちの作品は、夢と現実が入り混じっているような奇妙な世界観を生み出しました。

また、絵画の伝統的な技術や技法を必要とせず、自由な形態で表現されるのも特徴です。

シュルレアリスムの代表的な画家や作品

シュルレアリスムは絵画にかぎらず、文学や映画などの分野で起きた芸術運動のため、さまざまなアーティストが活躍しています。

こちらでは、代表的な画家を紹介します。

サルバドール・ダリ

Roger Higgins, World Telegram staff photographer, Public domain, via Wikimedia Commons

シュルレアリスムの代表的な画家といえば、スペインの画家サルバドール・ダリでしょう。

ダリは幼少の頃から絵が上手く、シュルレアリストには珍しく高度な絵画技術を身につけていました。

写実的な技法を用いて、ひとつの画面に溶けた時計や群がる蟻などを構成し、夢のような風景を描きました。

妻のガラ・エリュアールの影響などにより、商業主義的だと批判され、シュルレアリストのグループを除名されます。

それでも非常に人気が高かったため、国際シュルレアリスム展には毎回ダリの作品が出展されました。

Julo, Public domain, via Wikimedia Commons

また、ダリは絵画だけでなく、彫刻などの立体物も数多く手掛けています。

ジョルジョ・デ・キリコ

カール・ヴァン・フェクテン, Public domain, via Wikimedia Commons

ジョルジョ・デ・キリコは、シュルレアリスムの先駆的な形而上絵画で有名なイタリアの画家です。

現実には見ることのできない風景などを描き、後のシュルレアリストたちに大きな影響を与えました。

出典:amazon.co.jp

形而上絵画の特徴は人間が非常に小さく、彫刻やマネキンなどの静物が置かれ、現実では起こらない現象が描かれます。

ルネ・マグリット

「観念」(1966年)出典:東京富士美術館

ベルギーの画家マグリットは、人々の固定観念を覆すような作品を描きました。

ジョルジョ・デ・キリコの作品に決定的な感銘を受け、シュルレアリスムへと傾倒します。

身のまわりにある物などを、現実には存在しない組み合わせや状況を描きました。

マグリットの作風は、後のポップアートにも影響を与えています。

まとめ

今回は、シュルレアリスムについて紹介しました。

シュルレアリスムは、夢や無意識下に眠る本質を表面に出すといった芸術運動です。

美術以外の場面でも使われることの多い用語ですが、日本で使われる「シュール」とは少しニュアンスが異なり、思想的な影響が大きいのが特徴といえます。

シュルレアリスムは、アメリカで誕生した抽象表現主義に多大な影響を与えました。

抽象表現主義については、こちらの記事にまとめています。

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代で会社を辞め、画家として活動しています。

主にアクリル絵の具を使い、独学で10年以上描いています。

年齢や経歴に関係なく「絵を描いて暮らしていきたい」という人に向けて、画家になるためのヒントや販売の仕組みなど、お役に立てる情報を発信します。

目次