MENU
カテゴリー

耳の中が見えるカメラ付き耳かきが超便利!実際に使ってみたレビュー

※当サイトは商品プロモーションを含む場合があります。

無性に耳の中を掻きたいときってありませんか?

毎日お風呂上りに綿棒で耳掃除しているけど、どうも取れている気がしない。

そこで、耳かきが欲しいと思って調べてみたところ、えっ? カメラ付いてるじゃないですか!

知らない間に耳かきめっちゃ進化してました。

それでは早速、カメラ付き耳かきを使ってみたレビューを紹介します。

目次

「カメラ付き耳かき」をおすすめする理由

Amazonでいろいろと検索してみた結果、ベストセラー1位だった「EARPICK」という商品を購入しました。

まず、箱がApple製品みたいな感じでおしゃれです。

こちらの商品は、WiFiでスマホにカメラの映像を映し、耳の中を見ながら耳掃除ができる便利アイテムです。

iPhoneとAndroid対応で、カメラは極細3.0mmレンズで500万画素、ってこれ耳かきですよ?

マジ、時代っすね。

長時間使えて扱いやすい

●充電がなくなると、本体のランプが赤く点滅します。

付属のUSB充電線で繋ぎ、約90分でフル充電できます。

●IP67防水設計なので、レンズを直接水で洗えます。

清潔な状態を保っておけるので、水洗いできるのはうれしいですね。

使い方はシンプルで簡単

こういった他の機器と接続してアプリとかなんとか…苦手、といった自分でも特に迷わずできたので、簡単に設定できますw

まず専用のアプリ「Timesiso」をダウンロードします。

日本語対応の説明書が付いていて、そこに記載されているQRコードから行けます。

本体のスイッチを長押しして電源を入れると、青く点灯します。

アプリを起動してWiFiに接続。接続時のパスワードは説明書に記載されています。

これだけでカメラの映像がスマホに映ります。

カメラのライトは電源を入れると自動的に点きます。

あとは本体の先端にプラスチック製の耳かきを取り付けるだけです。

プラスチックは硬度中性なので、硬すぎず柔らかすぎずで耳を傷つけません。

耳かきは、子供用、大人用、360度のスプーンみたいな形のものがあり、保護カバーも大人と子供用で1つずつあります。

汎用性があり、家族で使えるので便利ですね。

画像・映像が撮れる

実際に使ってみたら、本当によく見えて耳掃除しやすいです。

アプリ側で映っている映像の写真と動画の撮影が簡単にできます。

ちょっとキモイですが、画像載せてみますね。

耳の中の毛が気になるくらいにしっかり映るので、ガチでかゆい所に手が、いや耳かきが届きます。

もうカメラ無しの耳かきには戻れません。 

現在は、さらにアップデートされた商品が販売されているようです。

カメラ付き耳かきの使い方は基本的に変わらないので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代で会社を辞め、画家として活動しています。

主にアクリル絵の具を使い、独学で10年以上描いています。

年齢や経歴に関係なく「絵を描いて暮らしていきたい」という人に向けて、画家になるためのヒントや販売の仕組みなど、お役に立てる情報を発信します。

目次